カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

タイダイ染めとは?

タイダイ染めとは、Tie(縛る)Dye(染める)という意味で、絞り方によって模様が異なる染め物です。

染料を溶いたものをボトル容器に入れ、好きな所に好きなように染料をかけていきます。

マーブルやまだら、豆絞り、タイル、じゃばら、サークルetc。。

模様パターンによって、作業工程は様々です。

大まかな作業工程としまして、、、

ヒモで絞る・くしゃくしゃにするetc→染める→時間を置く→ヒモを解いて完成★

絞り方1つで様々な模様が出来て、オリジナルのタイダイ染めが仕上がります★

タイダイ衣料のお洗濯方法

・中性洗剤をオススメします★

ご家庭で一般的に使用されている洗剤は弱アルカリ性です。

中性洗剤と比べて、汚れはしっかり落とせるのですが、蛍光剤配合のものが多くあり、染製品が白っぽくなってしまう可能性がございますので、ご注意ください。

・単品でのお洗濯をオススメします★

単品手洗いがベストですが、洗濯機でも大丈夫です。

他の衣類と一緒にお洗濯しますと、色移りや擦れによる色あせが生じる恐れがございます。

引っかかりや穴あきを防ぐ為にも、裏返しでネット単品入れる事をオススメします。

・ワンポイント★

ゴミを予め取っておき、付いたシミなどは布生地やタオルなどに洗剤をつけて叩き落としておきましょう。

30℃前後のぬるま湯をお使い下さい。

押し洗いは軽くで、繊維が水で膨張している時に強く揉むと絡まって元に戻りにくくなる場合がございます。

濯ぎの水温も洗濯時と同じにしましょう。

脱水はネットに入れて30秒ほどです。シワになりやすい物はバスタオルで水分を吸い取る程度が良いです。

タイダイ衣料の乾燥方法

・形を整え、「陰干し」またはバスタオルの上で「平干し」にして下さい。

日に強く当たる所に干しますと、太陽の光で変色、退色してしまう恐れがありますのでご注意下さい。

・冬季は洗濯時と温度差があるので、室内で乾燥させる事をオススメします。この場合、裏返しがなお良いです。

・乾燥機は高音の為、衣料が縮む恐れがございます。生地が擦れて色あせの原因になりますので、ご使用しないでください。

ページトップへ